入れ歯治療の流れ

電話予約

当医院は完全予約制です。
事前にご連絡頂き現在のお口の状態や症状をまずはお聞かせ下さい。
また、無料相談を行っておりますのでご利用ください。


初診

お口の中の診察。
症状に合わせた応急処置でとりあえず噛めるようにします。


検査・診断 詳細はこちら

(1)噛み合わせの検査・・・フェイスボウトランスファー

歯型を取り精度の高い模型を作製し、フェイスボウという器械を用いて頭部とあごの関係を記録し、体の正中(中心)に対する噛み合わせの傾きやあごを動かした時のバランスを調べます。

■ 診療方法と概算見積もりの説明

入れ歯の治療方法やその方に合う入れ歯について説明致します。
入れ歯治療の概算見積もりが出ます。

(2)骨格のバランスの検査・・・セファロレントゲンによる分析

上下あごの骨格のバランスを調べます。

(3)あご関節の状態の検査・・・CADIAXによる診断

その方の噛み合わせをその方のあごの動きに調和させる為に必要な検査です。
あごの動きをコンピューターで読み取りあご関節の角度やズレを測定します。

(上記の3つの検査からその方の理想的な噛み合わせがわかります)

☆(1)噛み合わせの検査(2)骨格のバランスの検査(3)あご関節の状態の検査は入れ歯治療には欠くことの出来ない重要な検査です。 ☆この分析・診断によりその方のお口に合わせた快適な入れ歯が作れます。



仮歯の製作=治療用入れ歯

歯がない状態は一日もありませんのでご安心ください。
噛み合わせの改善も図る治療用入れ歯です。


現在残っている歯の治療

現在残っている歯が入れ歯の土台になりますので、しっかりと治療していきます。


最終設計・お見積り

入れ歯製作の為の最終設計と治療計画・費用について詳しくご説明致します。


入れ歯治療の開始

いよいよ入れ歯製作の為の治療が始まります。

<おおまかな流れ>
  • 上下の歯型、あご全体の型取りを上下別々に何回かに分けて取ります。
  • 性格な上下あごの噛み合わせを取ります。
  • 舌の型を取り歯を並べる位置を決めます。
  • 前歯が並んだ状態で確認していただく。
  • 横顔のレントゲンを取りチェック。
  • 歯全体が並んだ状態で最後の確認をしていただく。

治療回数は入れ歯の種類やその方のお口の状態より違います。

                      

セット=装着 詳細はこちら

入れ歯・総入れ歯が入ります。


入れ歯の調整

噛み合わせを調整します


メンテナンス

入れ歯の場合、快適に噛めるとメンテナンスなんて必要ないと 思われるかたがおりますが点検を怠ると、知らないうちにダメージが大きくなり、気付いた時には入れ歯が使えなく なってしまうことがあります。

定期点検で、自覚症状のない虫歯や歯周病が見つかることもあります。
日々のお手入れの際に気づかなかった入れ歯の不具合が発見されることもあります。
早期に発見することで、大事になる前に入れ歯の修理と早めの治療が出来ます。

永く、快適な状態で入れ歯を使って頂くためにも、定期的なメンテナンス(入れ歯の点検)はとても大切です。
メンテナンスでお口の健康を維持し、同じ入れ歯を永くお使いいただきたいと思います。


メンテナンス内容

※ メンテナンスのお手入れはお口の中がすっきりしてとても気持ちの良いものです

入れ歯治療のこだわり

島歯科医について

院長紹介

咬み合せ認定医 院長 島洋介

当院では、噛み合わせを重視しあごの動きに調和した「よく噛める入れ歯治療」をしております。
入れ歯が痛い・よく噛めない、インプラントが出来ないなどのお悩みを持つ方の力になれたらと思います。

クリニック案内

島歯科医院
電話:049-222-0648
〒350-0066
埼玉県川越市連雀町25-8