当院の入れ歯治療のこだわり

こだわり1 患者様のお口の中にあったオーダーメイドの歯科治療

入れ歯治療について長年追及してきました。
その結果「人の口の中は千差万別。一人ひとりのお口の状態に合わせ、ひとつの治療方法だけに頼るのではなく、様々な治療方法や技術を組み合わせ統合して入れ歯作りをする必要がある」と実感しています。

患者様のお口の中はあごの減り具合、噛み癖、あごの粘膜の硬さ、上と下のあごの位置関係(水平的・前後的・上下的)あごの関節の動き方など、複雑多岐な状況が絡み合っています。それらの問題点を解決でできなければ、見た目が良くても噛めない、痛い、落ちやすい、発音しにくい入れ歯になってしまいます。

患者様のお口の中の状態を詳しく調べ、様々な治療法の中から適したものを組み合わせ統合しその患者様個人に合った入れ歯・総入れ歯をお造りするのが、島歯科医院の入れ歯治療です。

こだわり2 歯科医師自ら入れ歯づくりに携わります

普通は、歯科技工士という技術者が入れ歯を作ります。
入れ歯を作る技工士さんは歯科医院で取った歯型のみを参考に患者様の入れ歯を作っていますが、歯型だけでは実際の患者様のお口の中の状態を忠実に再現するのが困難です。

しかし、当院は院長が歯科技工士としての最新の技術を取得しておりますので、総入れ歯の設計や最終調整等は院長自ら行います。

特に総入れ歯は、者様のお口の中を診断した歯科医師自らが入れ歯の歯並べなど、入れ歯作りに携わるので、0.1mm以下の精密咬合を実現した総入れ歯をおつくりすることができます。

こだわり3 この入れ歯には、技術と時間(そして思い)が込められています。

当院に来院される患者様の多くは、「他院で自費の入れ歯を作りましたが痛くて、噛めなくて困っています。」と切実に話されます。
その方のお口の中を診察すると、金属や金属床など高価な材質を使っていますが、噛み合わせや、あごのバランスが全く配慮されていない入れ歯を使用しています。
入れ歯は自分の歯の代りをしてくれる大事な歯です。この入れ歯があることで楽しく笑い美味しく食べ自信を持って人前で話せます。
「入れ歯はあわないものだ」と諦めないで下さい。私は入れ歯治療で困られている方の喜ぶ笑顔を見たい一心で入れ歯を作っています。

日々の研究を怠らず、まずは、患者様のお口の中の状態をしっかりと精密に把握すること。そして、その状況に合ったオーダーメイドの入れ歯治療を行っていきます。

治療時間は、お1人に60分~90分設けています。その為、1日に多くの患者様を診ることはできませんが、真剣にその方のお口の中と向き合っております。

こだわり4 入れ歯治療は患者様が帰られた後も続きます。

患者様が帰られた後は、今回の治療経過の分析、歯型を咬合器により分析するなどの検証を行い、次回来院時の治療を経過に合わせて組み立てていきます。
毎回上下のあごのバランスのチェックを行い、帰られた後の検証作業を行うことで精密咬合が実現します。時には数十時間をかけ入れ歯の歯を並べる事もあります。

真摯に患者様のお悩みに応え、入れ歯を入れた後に「よく噛めて幸せです、今まで諦めてたものが食べられます」と言ってもらえるのが一番の喜びです。

入れ歯治療のこだわり

島歯科医について

院長紹介

咬み合せ認定医 院長 島洋介

当院では、噛み合わせを重視しあごの動きに調和した「よく噛める入れ歯治療」をしております。
入れ歯が痛い・よく噛めない、インプラントが出来ないなどのお悩みを持つ方の力になれたらと思います。

クリニック案内

島歯科医院
電話:049-222-0648
〒350-0066
埼玉県川越市連雀町25-8